忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2020/07/07 14:59 】

従来、P2Pは、情報漏えい、不正コンテンツの流通、ウィルスの流行など負の側面が取り上げられることが多かったらしいです。だが、P2P技術そのものは、トラフィック集中と負荷分散を目的としたものであり、コンテンツホルダーによりコントロール可能な形で、商用コンテンツ配信やアプリケーション配布プラットフォームとして利用する動きもある。なるほどね…
PR
CATEGORY[未選択]
top
【2009/03/20 07:19 】
<<VCはIPTVの何に対して投資を検討しているか −VC/PE投資の考え方−:吉崎浩一郎(カーライル・グループ) | HOME |ニンテンドーDSをプラットフォームにしたIPTVの可能性:黒川文雄(am3・代表取締役)>>

忍者ブログ [PR]