忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2020/07/09 11:52 】

あるAnonymous Coward 曰く、 iPhoneのSDKが公開されてからちょうど1年余り、成長を続けるiPhoneアプリ開発のライセンス処理にAppleは少々苦慮しているようだ(ZDNet Japan・本家記事)。 開発者がiPhone用アプリケーションの開発ライセンスを結ぶのに、以前は数日で済んだそうだが最近は数ヶ月待ちという状態とのこと。Appleが申請の多さに対応しきれていないというのが現状のようだそうです。しかも、SDKが公開されて早々に開発らが結んだ契約はちょうど1年の満期を迎えるのだが、ライセンス更新についてAppleからは何のオプションも示されていないという。 Ars TechnicaがApple Developers Connectionに確認したところ、「更新プロセスは現時点ではまだ準備できていない」とのことで「準備が出来次第、サイトもしくはメールにて告知する予定となっています。(更新プロセス)は新しいプログラムであり、昨年の時点ではこのプログラムは整っておらず、時間が必要」とのこと。この1年間でApp Storeは飛躍的な成長を続け、いまではApp Storeで2万5千本以上のアプリケーションが提供されており、今年1月からだけでも1万本増加したという。 契約待ちで数ヶ月とはさすがに長い気がしますが、申請数は今がピークなのか、今後も増加していくのでしょうか。/.Jerの皆様の周りにもiPhoneの開発ライセンスの申請/更新問題に直面してる方などいらっしゃるでしょうか?


大変だー。
PR
CATEGORY[未選択]
top
【2009/03/18 19:17 】
<<アップルの新タブレットで新たなうわさ--今度は「Kindle」に似た製品 | HOME |3/10のWindows Defender更新でhostsが書き換えられる!?>>

忍者ブログ [PR]